国際送金サービスについての重要事項

 

第1条(銀行等が行う為替取引ではないことの説明)

1.株式会社デジテル(以下「当社」といいます。)の提供する国際送金サービス(以下「本サービス」といいます。)は、銀行等が行う為替取引ではありません。

2.当社は、本サービスにより、預金もしくは貯金または定期積金等を受け入れるものではありません。

3.本サービスは、預金保険法 (昭和46年法律第34号)第53条または農水産業協同組合貯金保険法(昭和48年法律第53号)第55条に規定する保険金の支払の対象とはなりません。

4.本サービスの利用者(以下「利用者」といいます。)の保護のための制度として、資金決済に関する法律(平成21年法律第59号)に基づく定められた履行保証金制度が設けられています。当社は、本サービスの提供にあたり、東京法務局に履行保証金を供託しています。

5.利用者は、資金決済に関する法律に定める権利の実行の手続において、本サービスにより当社に預けた送金資金の額(受取人の受取口座に未だ着金していない額に限ります。)につき履行保証金から還付を受ける権利を有します。

第2条(その他本サービスの重要事項)

1.本サービスの標準履行期間は以下となります。

(1)KR送金・VR送金の場合の標準履行期間は1営業日です。 

(2)PB送金・PC送金・CE送金の場合の標準履行期間は2営業日です。

ただし、代理店等の店頭での受取りの場合は、原則として、送金処理が完了した時点から10分後に受取りが可能です。

2.お客様は、本サービスをご利用いただく場合には、会員登録を行うことができます。

  会員登録をされたお客様には(会員カード)を発行します。ただし、会員登録を行わないお客様は、「国際送金サービス規約」に定める送金取引上の制約があります。

3.当社は、お申し込みいただいたお客様に対して、会員カードを発行します。登録された会員の契約期間は、当社が会員カードを発行した日から、2年間とし、会員からの解約申出がない場合、当該契約は2年間の自動更新とし以後も同様とします。ただし、その2年間にご利用がない場合は、会員登録を抹消する場合があります。

4.会員カード及び暗証番号は、大切に保管してください。会員カードを他人に貸与したり、暗証番号を他人に知らせたり、知られることのないようにしてください。当社は、送金依頼時に提示された会員カード及び暗証番号が、登録された会員カードの番号及び暗証番号と一致することを当社所定の方法により確認した場合、登録された真正な会員が当該送金依頼を行ったものとみなされます。

5.利用者は、契約期間中に会員登録を解約する場合は、当社所定の手続によりお申し出いただくことが必要となります。なお、中途解約をされる場合、利用者は、手数料をお支払いいただく必要はございません。

6.本サービスのご利用にあたって利用者にお支払いいただく送金手数料は、「国際送金サービス規約」又は当社ホームページ「http://www.digitel.co.jp/remittance/remittance_price.php」をご確認くさい。

7.利用者による取消しの依頼があり、取消しが可能な場合(受取人の受取口座に未だ着金していない場合)、取消し手数料(実費相当)と、お客様の銀行口座への振込み手数料をお支払いいただきます。なお、前項の送金手数料は返還しないものとします。

8.お客様が当社に依頼することができる送金金額には上限があります。送金金額の上限については、「国際送金サービス規約」をご確認ください。

9.お客様は、当社に対し、送金資金及び手数料を下記に定める方法により支払うものとします。

 (1)当社指定、銀行口座への振込み

 (2)当社窓口での現金交付

10.送金依頼の受付にあたり、送金通貨と受取通貨が異なる場合に適用する為替レートは、「国際送金サービス規約」又は当社ホームページ「http://www.digitel.co.jp」をご確認ください。

11.当社は、国際送金サービスについて、お客様に事前に通知することなく、いつでも各種の制限を設定し、また、設定した制限を変更することがあります。

    以上